外務省
 ホームトップアジア大洋州北米中南米欧州(NIS諸国を含む)中東アフリカ
 
◆学校の詳細情報 (平成29年11月更新情報)

国・地域名 ブラジル連邦共和国
都市名 サンパウロ
学区
学校名 サンパウロ・ブリタニア学校 セント・ポールズ校
St. Paul's School, the British School, S o Paulo
連絡先等 TEL:(11) 3087-3399
FAX:(11) 3087-3398
E-mail:head@stpauls.br
URL:http://www.stpauls.br
場所 地下鉄ブリガデイロ駅から車で約25分
学校の形態・種類 1926年設立、私立/共学/通学制(3歳〜18歳)
幼稚園・小学校・中学校・高等学校
【加盟機関】
Headmaster's and Headmistresse's Conference/Incorporated Association of Preparatory Schools/Latin American Head's Conference/Minist rio da Educa o/Council of British Internacional School
教育課程の認定 当該校設置国(教育課程の準拠する国)の上級学校への進学資格:
高等学校卒業
学校所在国の上級学校への進学資格:
高等学校卒業
学校の概要・特色 本校は、イギリス人、イギリス系ブラジル人、ブラジル人、ほか各国の出身の子どもたちにイギリス式の教育を行っている学校であり、IGCSEやIBに向けたカリキュラムを実施している。また、学校設備は生徒のアカデミックな成長を促すべく整えられており、体育館、コンピュータ管理の図書館および情報教室に加え、アートセンターや劇場なども設けられている。
また、本校では質の高い授業を提供するだけでなく、生徒にはECA(Extra Curriculum Activities)
として、多種多様なスポーツ、音楽、演劇、調理、写真、チャリティー委員会などのさまざまな課外活動にも取り組む機会を設けている。
授業方式・言語 方式:ナショナル方式・ブラジルカリキュラム方式、一斉指導。 主な教授言語:英語(カリキュラムにはポルトガル語、フランス語、スペイン語も含まれる)。
受験できる統一テスト IGCSE、IB。
卒業生の進路状況 【全卒業生の進路状況】
IBクラスの卒業生は、主にイギリスやアメリカ合衆国の大学に進学している者が多い。
以下、主な進学先の大学名。
(イギリス系)Royal Holloway College, University of Birmingham, University College, University of Edinburgh, University of Essex, University of Warwick
(アメリカ系)Babson College, Boston University, Duke University, Emory University, Georgetown University, New York University, Parsons Design School, Savannah College of Art and Design, UCLA, University of Pennsylvania
(ブラジル系) Escola Superior de Propaganda e Marketing (ESPM), Instituto Maua de Tecnologia Brazil, Funda o Armando Alvares Penteado(FAAP), Faculdades Metropolitanas Unidas(FMU), Instituto Brasileiro de Mercado de Capitais(IBMEC), Universidade Presbeteriana Mackenzie, Universidade Pontif cia Cat lica(PUC)
【進学のためのカリキュラム】
特になし。
卒業条件および発行される証明書 卒業に際しては全員にInternational Baccalaureate Diploma、IGCSE(国際中等普通教育証明書)が発行される。ブラジル人生徒には併せて中等教育修了証書が発行される。
外国人に対する言語特別指導 特にポルトガル語が堪能でない外国人児童へのサポートクラスがある。
障害児受け入れ 身体障害児用エレベーター、スロープ、トイレ有。
就学段階別対象年齢・学年 Pre-Preparatory:3歳〜6歳、Educa o Infantil
Preparatory:6歳〜11歳、Ensino Fundamental-1年生〜5年生
Senior:11歳〜18歳、Ensino Fundamental〜Ensino M dio
小学校1年生の
年齢基準日
各年の6月30日までに満6歳になる者は、その年の8月にPreparatory1に入学する。
2018年8月1日にPre-Preparatoryへ入学を希望するものは2014年7月1日〜2015年6月30日までに生まれていなければならない。
教職員数 約200人
在籍児童生徒数 約1100人
在籍日本人児童生徒数 3人
学校年度・学期制 新学期の時期 8月
【2学期制】
1学期:8月〜12月中旬
2学期:1月末〜6月中旬
日課等 【始業・終業時刻】
8:00〜15:30。
一日に35分授業が9時限あり、ランチタイムと放課後にはさまざまなクラブ活動に参加する。
Pr -Preparatory: 8:15〜15:15
Preparatory : 7:45〜15:00
Senior School : 8:00〜15:30
保護者負担経費 支払通貨名:レアル 通貨円レート:1レアル=35円とした場合
入・編入学時経費:
【入学金】
(幼稚園、小学校 PP〜P5)1,027,530円 (29,358レアル)
(中学校 F1〜F3) 719,320円(20,552レアル)
(高等学校 F1〜 F6) 719,320 円(20,552レアル)
【寄付金】
(幼稚園、小学校 PP〜P5)169,260円 (4,836レアル)
(中学校 F1〜F3) 169,260円 (4,836レアル)
(高等学校 F1〜 F6) 169,260円 (4,836レアル)
年度ごとに必要な経費/年額:
【授業料(月額)】
(幼稚園、小学校 PP〜P5) 212,765円(6,079 レアル)
(中学校〜高等学校 F1〜 F6 ) 272,370円(7,782レアル) 
スクールバスの有無・
通学方法
スクールバスあり。ただし、外部の会社に委託。
昼食の形態 給食あり。
入・編入学の時期 【入学申請受付時】
8月のみ
【編入学申請受付時期】
欠員があれば受け付ける。
入・編入学の基準 【基準・選抜方法】
学力試験・面接
【高校段階での編入の可否】
当校の編入学条件が満たされれば可能。
日本人入学の規制・条件 他の希望者と同様の扱い。
【予防接種の種類】
必要な予防接種は特になし。
入・編入学に際しての必要書類 日本から持参する書類:
1.成績証明書
出願書類:
1.入学願書
2.出生証明書
3.写真
4.健康診断書
ウェイティング ウェイティング制度:
有り。
ありの場合の状況:

学校への訪問について アポイント:
要。あらかじめ電話もしくはメールで連絡すること。
連絡先:
TEL: (11) 3087-3399/メール: sra@stpauls.br
学校から日本人に対するコメント等 IBクラス以外の全校生徒が指定制服を着用することとなっている。入学時に英語能力が求められる。本校は、南米最大の商工業都市サンパウロの、高級住宅地Jardim Paulistanoに位置しており、近所には銀行、商店、旅行代理店などがある。
地域の特色等 サンパウロ市は南緯23度に位置するが、海抜800メートルの高地にあるため、年平均気温は20〜25℃とたいへん過ごしやすい気候である。地形や土壌にも恵まれていることから、工業ばかりでなくほとんどの農作物の栽培にも適していると言われている。現在、ブラジル国民総生産の30パーセントを生み出しているサンパウロは、ブラジル経済、南米経済の中心地として機能し、成長を続けている。しかしながら、19世紀末まで小都市であったこの街が、20世紀に入って爆発的な成長を遂げたため、世界の他の大都市と同様に人口爆発に伴う住宅問題、治安問題、また大気汚染や交通渋滞などの社会問題も多い。リオ・デ・ジャネイロのような名所・旧跡は少ないが、先住民と移民がつくり上げた異なる文化・性格の「混沌の調和」とも言うべき独自の雰囲気が、この街の最大の魅力となっている。
一方、ブラジルは世界最大の日系社会を有しているが(日系人人口は約190万人)、サンパウロ州には約120万人が居住している。農業部門での日系人の功績はブラジル社会に高く評価されており、各界への進出も目覚ましいものがある。
このページのトップへ戻る

Copyright(C):The Ministry of Foreign Affairs of Japan