外務省
 ホームトップアジア大洋州北米中南米欧州(NIS諸国を含む)中東アフリカ
 
◆学校の詳細情報 (平成29年11月更新情報)

国・地域名 アメリカ合衆国
州名 グアム島
都市名 デデド村
学区
学校名 セント・ポール・クリスチャン・スクール
Saint Paul Christian School
連絡先等 TEL:(671)637-9855
FAX:(671)637-2697
E-mail:administrator@stpaulwarriors.com
URL:http://www.spcsguam.com/
場所 在ハガッニャ総領事館から車で約15分
学校の形態・種類 1997年8月設立、私立/共学/通学制
幼稚園・小学校・中学校・高等学校

教育課程の認定 当該校設置国(教育課程の準拠する国)の上級学校への進学資格:
卒業証明書が必要
学校所在国の上級学校への進学資格:
卒業証明書が必要
学校の概要・特色 当校は1997年に設立され、デデド村の市街地に近い位置にあり、比較的、利便性の高い場所にある。
幼稚園から高等学校まで15学年の構成となっている。
授業方式・言語 方式:アメリカ方式 主な教授言語:英語
受験できる統一テスト SAT10(全米学力テスト)が毎年4月に行なわれる。試験科目は読解力、数学、言語力、語彙、理科、社会、聞き取り等である。
卒業生の進路状況 【全卒業生の進路状況】
資料なし
【日本人卒業生の進路状況】
特に資料はないが、多くはグアム大学又は米国本土の大学へ進み、帰国する場合は日本国内の大学に進学するものと思われる。
【進学のためのカリキュラム】
なし
卒業条件および発行される証明書 卒業証明書
外国人に対する言語特別指導 ESLクラスがある。
障害児受け入れ なし
就学段階別対象年齢・学年 幼稚園:5歳
小学校:1年生〜5年生 6歳〜10歳
中学校:6年生〜8年生 11歳〜13歳
高等学校:9年生〜12年生 14歳〜17歳
小学校1年生の
年齢基準日
その年の7月31日までに満6歳になる者は、同年の8月に入学
教職員数 教諭26名
在籍児童生徒数 幼稚園:25名、小学校:110名、中学校:113名、高等学校:205名
在籍日本人児童生徒数 幼稚園: 2名、小学校: 4名、中学校: 6名、高等学校: 14名
学校年度・学期制 学校年度 8月〜5月
【2学期制】
1学期 8月〜12月
2学期 1月〜5月
日課等 【始業・終業時刻】
8:00〜15:00
【授業以外の校内活動(課外・部活動等)】
様々なクラブ活動あり。
保護者負担経費 支払通貨名:USドル
入・編入学時経費:
【申請料】
75
【登録料】
450
【寄付金】
規定なし
年度ごとに必要な経費/年額:
【授業料】
3,600〜4,250、(ESL$100/月別途料金)
【スクールバス】
あり
【教材費】
申請料に含まれる
【施設費】
申請料に含まれる
スクールバスの有無・
通学方法
あり  
通学方法:各自自由
昼食の形態 給食なし。各自で弁当を持参するか、校内の売店で購入する。
入・編入学の時期 【入学申請受付時期】
4月から開始
【編入学申請受付時期】
随時受付
入・編入学の基準 【資格】
適格者
【基準・選抜方法】
入学試験はないが、規定の年齢であること。
【言語能力チェックの有無】
なし。
【高校段階での編入の可否】
可能。
日本人入学の規制・条件 合法的な滞在ビザを持っていること。
【予防接種の種類】
TBT
入・編入学に際しての必要書類 出願書類:
1.パスポート
2.滞在ビザ
3.出生証明書
4.TBT(ツベルクリンテスト)の結果及び過去の予防接種記録
5.グアム島内の医師による健康診断書
ウェイティング ウェイティング制度:
あり
ありの場合の状況:
2017年10月1日現在/ウェイティングなし
学校への訪問について アポイント:

受付曜日時間:
随時
連絡先:
当校まで
学校から日本人に対するコメント等
地域の特色等 この地区はグアム島のほぼ中央に位置し、住宅街が広がるデデド村の比較的市街地に近い場所であり、また、グアム島最大規模のショッピング・センターも近く、利便性は良い場所である。
このページのトップへ戻る

Copyright(C):The Ministry of Foreign Affairs of Japan