世界の医療事情

インド(コルカタ)

令和2年10月

1 国名・都市名(国際電話番号)

 インド(コルカタ市)(国際電話国番号91)

2 公館の住所・電話番号

在コルカタ日本国総領事館 (毎週土日休館)
住所:Consulate-General of Japan in Kolkata, 55, M.N. Sen Lane, Tollygunge, Kolkata 700 040, India
電話:(033)-2421-1970,Fax: (033)-2421-1971
ホームページ:https://www.kolkata.in.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html別ウィンドウで開く

(注)土日以外の休館日は暦年ごとにホームページにて案内していますので、ご覧ください。

 

3 医務官駐在公館ではありません

 在バングラデシュ日本国大使館 医務官が担当

4 衛生・医療事情一般

5 かかり易い病気・怪我

6 健康上心がける事

7 予防接種(ワクチン接種機関を含む)

8 病気になった場合(医療機関等)

 コルカタには医療設備の整った私立病院がいくつかあります。日本語で受診できる医療機関はありませんが、外国人患者のために英語によるコーディネーターがいる病院もあります。

○コルカタ市

(1)Apollo Gleneagles Hospitals(アポロ・グレンニグル病院)
所在地:58, Canal Circular Road, Kolkata
電話:(033)-2320-3040,(033)-4420-2122,FAX:(033)-2320-5184
ホームページ: https://www.apollohospitals.com/locations/india/kolkata別ウィンドウで開く
電子メール: info@apollohospitals.com
概要:コルカタで最大の総合病院。インドの総合病院グループのひとつ。日本語コーディネーターはいませんが外国人患者向けのセクションがあり、受け入れ態勢は整っています。ほとんどの領域の専門医がおり、入院も含めて対応はしっかりしています。診療時間:月~土曜日9時00分~17時00分。日曜日休診。24時間救急対応。診察時の使用言語:英語。診療科目:内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科(砕石、腎移植)、循環器内科、消化器内科、血液内科、形成外科、歯科、歯科口腔外科、内分泌内科、神経内科、腎臓内科、腫瘍科、心臓外科、胸部外科、血管外科、リハビリテーション科、精神科、皮膚科、救急科、放射線科、神経内科、脳神経外科、核医学科。外来予約不要。成人および小児(乳児含む)の健康診断は可能。支払方法:インドルピーによる現金支払い及びクレジットカード(VISA、Master、Amex)可。
(2)Fortis Hospital Anandapur, Kolkata(フォルティス病院コルカタ)
所在地:730, Anandapur, E.M.Bypass Road, Kolkata
電話:(033)-6628-4444,FAX:(033)-6628-4242
ホームページ:https://www.fortishealthcare.com/india/fortis-hospital-in-anandapur-kolkata-west-bengal別ウィンドウで開く
電子メール:enquiry.kolkata@fortishealthcare.com
概要:2011年開院した総合病院で、インド全域に病院グループを展開するFortis Hospitalの一つ。建物内は清潔です。診療時間:8時00分~20時00分。日曜日休診。24時間救急対応。診察時の使用言語:英語。診療科目:内科、消化器外科、小児科、産婦人科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科(砕石、腎移植)、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、形成外科、歯科、歯科口腔外科、内分泌内科、神経内科、腎臓内科、腫瘍科、心臓外科、胸部外科、リウマチ科、リハビリテーション科、精神科、皮膚科、救急科、脳神経外科、麻酔科。外来要予約。成人および小児(乳児含む)の健康診断は可能。支払方法:インドルピーによる現金支払い及びクレジットカード(VISA、Master、Amex)可。
(3)Woodlands Multispeciality Hospital(ウッドランズ・マルチスペシャリティ病院)
所在地:8/5, Alipore Rd, Alipore, Kolkata
電話番号:(033)-2456-7075,FAX:(033)-2456-7090
ホームページ: http://www.woodlandshospital.in/about.php別ウィンドウで開く
電子メール:enquiry@woodlandshospital.in
概要:コルカタでもっとも古い総合病院ですが、建物内は清潔で設備も整っています。診療時間:月~土曜日8時00分~20時00分。日曜日休診。24時間救急対応。診察時の使用言語:英語。 診療科目:内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科(砕石、腎移植)、循環器内科、消化器内科、形成外科、歯科、歯科口腔外科、神経内科、腎臓内科、腫瘍科、心臓外科、胸部外科、血管外科、リハビリテーション科。外来要予約。成人および小児(乳児含む)健康診断は可能。支払方法:インドルピーによる現金支払い及びクレジットカード(VISA、Master、Amex)可。
(4)Belle Vue Clinic(ベルビュー・クリニック)
所在地:9, Dr. U.N. Brahmachari Street, Kolkata
電話:(033)-2287-2321,(033)-2287-6925,FAX:(033)-2280-4624
ホームページ:http://www.bellevueclinic.com/別ウィンドウで開く
電子メール:info@bellevueclinic.com
概要:1967年に開院した総合病院で、外国人や在留邦人の利用も多いです。診療時間:月~土曜日8時00分~18時00分。日曜日休診。24時間救急対応。診察時の使用言語:英語。診療科目:内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科、循環器内科、消化器内科、形成外科、神経内科、腎臓内科、腫瘍科、リハビリテーション科、精神科、皮膚科、リウマチ科。外来要予約。成人および小児(乳児含む)の健康診断は可能。支払方法:インドルピーによる現金支払い及びクレジットカード(VISA、Master、Amex)可。
(5)Bhagirathi Neotia Woman & Child Care Centre(ネオティア)
所在地:2, Rawdon Street, Kolkata
電話番号:(033)-4040-5000,FAX:(033)-4040-5007
ホームページ: https://www.neotiahospital.com/rawdon-street/別ウィンドウで開く
概要:産婦人科、小児科の専門病院ですが、男性も受診可能。診療時間:月~土曜日9時00分~21時00分、日曜日9時00分~14時00分。休日:なし。24時間救急対応。診察時の使用言語:英語。診療科目:内科、外科、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、歯科、神経内科。小児科以外は非常勤。外来要予約。成人および小児(乳児含む)の健康診断は可能。支払方法:インドルピーによる現金支払い及びクレジットカード(VISA、Master、Amex)可。

9 その他の詳細情報入手先

10 現地語一口メモ

 医療機関では英語が通じます。「世界の医療事情」冒頭ページの一口メモ(もしもの時の医療英語)を参照願います。

11 新型コロナウイルス関連情報

 コルカタ市(人口約1,500万人)では2020年10月1日現在、感染者累計約57,081人、死者累計1,721人、現陽性患者数は5,376人であり、依然として相応の感染リスクが存在します。また、外務省の発する感染症危険情報はインド全土でレベル3(渡航中止勧告)となっていますので、ご留意ください。
 コルカタ市では、個人防御用のマスク、手指消毒用アルコールジェルなどは比較的容易に入手可能です。感染が疑われる場合、病院等のPCR検査施設で検査をうけることになり、基本的にはその医療施設の指示に従うことになります。一方、一部の私立病院でも新型コロナウイルス症(COVID-19)の治療を行っておりますが、外国人がよく利用する病院(A Apollo Gleneagles Hospitals、Fortis Hospital Anandapur)では、病床は常に満床状態が続いています。重症化した場合の集中治療に関する医療水準は、先進国並みとは言いがたい面がありますので、渡航に際しては留意する必要があります。また、当地からのCOVID-19患者の緊急移送に関しては、タイ、シンガポールなどの周辺諸国では現況では受け入れておらず、日本への移送に関しても、実績は知られてなく、その方策は確立しておりません


Get Adobe Reader(別窓が開きます) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
世界の医療事情へ戻る