報道発表

第23回参議院議員通常選挙に伴う在外投票について(速報:投票者数)

平成25年7月22日

    1.  第23回参議院議員通常選挙の実施に伴い,今回で10回目となる在外投票が実施されました。
    2.  総務省によれば,在外投票の投票者数は比例代表選挙が25,922人,選挙区選挙が25,454人でした。また,7月21日の在外選挙の登録者数は112,849人で,投票率は22.97%(比例区選挙)及び22.56%(選挙区選挙)でした。

    (参考)
    在外投票の投票方法は,以下の3つの方法がある。

    (1)在外公館投票
    海外の日本大使館,総領事館等に設けられた投票記載場所で投票する方法
    (2)郵便等投票
    在外公館を経由せず直接国内の選挙管理委員会に投票用紙を請求し,送付された投票用紙に記載して返送する方法
    (3)日本国内における投票
    帰国して3か月以内の選挙人や選挙人が一時帰国した際などに指定投票所で投票する方法


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る