報道発表

鈴木外務副大臣のモンゴル訪問

平成25年4月25日

    1.  4月28日から30日まで、鈴木俊一外務副大臣は、モンゴル国を訪問します。
    2.  今回の訪問では、モンゴルを議長国としてウランバートルで開催される予定の第7回民主主義共同体閣僚級会合に参加する予定です。
    3.  また、鈴木副大臣は、モンゴル側要人と会見し、3月末の安倍総理のモンゴル訪問のフォローアップを行うとともに、今後の日・モンゴル間の協力について意見交換を行う予定です。

    (参考)
     民主主義共同体とは、国際社会における民主化を促進させることを目的として、米国とポーランドの主導で2000年に設立された政府間フォーラム。モンゴルは2011年7月から議長国(2年間)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る