報道発表

トーゴに対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換

平成25年4月22日

    1.  本22日(現地時間同日),トーゴ共和国の首都ロメにおいて,我が方井上進駐トーゴ大使(コートジボワールにて兼轄)と先方ソリトキ・エソ初等・中等・識字教育大臣(M.Solitoki ESSO, Ministre des Enseignements Primaire, Secondaire et de l’Alphabétisation) との間で,供与額11億円のノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換が行われました。
    2.  今回の協力は,トーゴの経済社会開発に必要な資機材を調達するための資金を供与するものです。
    3.  トーゴでは,主要な生産物である綿花やリン鉱石の生産が低迷している上,脆弱な経済基盤のため,貧困削減の取組に必要な開発資金が不足しています。また,同国では,燃料価格の高騰により石油関連製品の価格が上昇し,社会的な緊張が高まることが懸念されています。今回の協力により,同国政府による経済社会開発努力を支援することで,貧困削減に寄与することが期待されます。

    (参考)
     トーゴ共和国は,面積約5.7万平方キロメートル,人口662万人(2009年),人口1人当たりのGNI(国民総所得)560米ドル(2011年)。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る