報道発表

「ジャパン・ハウス有識者諮問会議」の開催

平成28年12月20日

  1. 1 12月21日,「ジャパン・ハウス有識者諮問会議」が東京において開催されます。

    2 今回の会議では,薗浦健太郎外務副大臣や原研哉ジャパン・ハウス総合プロデューサーを始め,国内有識者諮問委員12名が参加し,ジャパン・ハウスの現在の取組,今後の事業計画等について,協議する予定です。

    3 また,今回の会議において,公募を実施し採択された巡回展の企画やジャパン・ハウスの施設設計を担当するデザイナー,来年2月に実施予定のジャパン・ハウス・フォーラムなど国内における今後の動き等について発表する予定です。

    (参考1)ジャパン・ハウス
     ジャパン・ハウスは,日本に関する様々な情報がまとめて入手できるワンストップ・サービスを提供すると共に,レストラン,ショップ等を設置し,民間の活力,地方の魅力なども積極的に活用したオールジャパンでの発信を実現し,更に,専門家の知見を活用しつつ,「世界を豊かにする日本」を発信することをコンセプトとした新たな発信拠点。日本の多様な魅力を浸透させ,知日派・親日派の裾野を一層拡大することを目的として,ロンドン,サンパウロ,ロサンゼルスに設置予定。(ジャパン・ハウスティザーサイト別ウィンドウで開く

    (参考2)ジャパン・ハウス有識者諮問会議
     昨年7月,ジャパン・ハウスの運営,事業内容に関し,より効果的な事業の実施を目指し,外務省及び現地ジャパン・ハウス事務局の諮問への対応,また諮問委員自らが意見を具申するために設置。様々な分野の著名な専門家17名(有識者諮問委員メンバー(PDF)別ウィンドウで開く)に対し,「ジャパン・ハウス有識者諮問委員」を委嘱した。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る