報道発表

木原外務副大臣とカレ国連フィールド支援担当事務次長との会談

平成28年1月20日

  1.  本20日,木原誠二外務副大臣は,訪日中のアトゥール・カレ国連フィールド支援担当事務次長(Mr.Atul Khare, Under-Secretary-General for Field Support, United Nations)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 木原副大臣から,カレ事務次長の訪日を歓迎するとともに,我が国が今月から安保理非常任理事国となったことや,本年G7議長国を務めることに言及しつつ,国連PKOに更に貢献していきたい旨述べました。また,現在我が国が自衛隊部隊を派遣している国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)の円滑な活動のための支援を要請した他,新たに国連PKOの通信学校に約250万ドルの支援を行う予定である旨表明しました。

    2 カレ事務次長からは,アフリカ施設部隊早期展開プロジェクト(ARDEC)や通信学校を含む各種訓練に対する支援やUNMISSにおける自衛隊の活躍等,我が国の国連PKOへの貢献に対して謝意が表明されました。

    3 この他,現在,国連において進められているPKO改革の今後の見通しや,国連機関における邦人職員の増強等について意見交換が行われました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る