報道発表

国連ビジネス・セミナーの開催

平成27年2月4日

1 2月19日,国連大学において国連ビジネス・セミナーが開催されます。

2 このセミナーは,日本企業による国連関連業務の受注増加を促進することを目的として行われるもので,国連の調達に関心のある日本企業を対象に,国連ビジネスの概要から,国連への企業登録,入札手順,入札書類の準備に至るまで詳細な説明が行われる予定です。

3 このセミナーには,三井清弘・国連事務局調達部本部調達支援サービスチーフがスピーカーとして出席し,希望する企業には三井氏との個別カウンセリングの機会も設けています。

国連ビジネス・セミナーの案内(PDF)PDF

(参考)
1 国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)等を含む国連システムの調達総額は約1兆6083億円(2013年時点)に上るが,日本企業による受注はわずか0.8%に相当する約123億円にとどまっている。

2 国連システムのうち,国連事務局による調達は年間約3,000億円の規模で,その約8割が平和維持活動(PKO)関連です。主な分野は,輸送サービス(航空機,船舶),自動車,プレハブ住宅等の簡易住居,食料,燃料,医薬品,発電機購入,IT等が挙げられ,その他にも,オフィス・住居用設備,建設関連資材,資材,装備等多岐の分野にわたる。


報道発表へ戻る