報道発表

薗浦外務大臣政務官による若手外交官(中央アジア・コーカサス・欧州部)等招へい事業への参加

平成26年11月17日

  • 中央アジア・コーカサス・欧州部等招へい事業1
  • 中央アジア・コーカサス・欧州部等招へい事業2
  • 中央アジア・コーカサス・欧州部等招へい事業3
  1. 1 本17日,薗浦健太郎外務大臣政務官は,外務省の戦略的実務者招へい事業の一環として訪日中の中央アジア・コーカサス・欧州部からの中堅及び若手の外交官等11名が参加したオリエンタルランドでの,日本のテーマパークにおけるおもてなしの精神に関する講義において挨拶を行いました。

    2 薗浦外務大臣政務官は,一行の来日を歓迎すると共に,本事業の意義を述べ,参加者が将来,我が国との関係発展に尽力することに期待を表明しました。

    3 今回の訪日により,将来対日外交を担う外交官等が日本に対する理解・関心を深めると共に,日本と各国間との信頼醸成が促進されることが期待されます。

    (参考)若手外交官(中央アジア・コーカサス・欧州部)等招へい事業
     平成3年以来,我が国は,NIS諸国(ウズベキスタン,カザフスタン,キルギス,タジキスタン,トルクメニスタン,アゼルバイジャン,アルメニア,グルジア,ウクライナ,ベラルーシ,モルドバ)から中堅・若手外交官等を招へいし,政府・企業関係者及び有識者との意見交換や経済・文化施設の見学,地方訪問などを通じて交流の深化を図っている。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る