報道発表

オーストラリア連邦議会議員団の宇都外務大臣政務官表敬

平成26年11月12日

  1.  本12日午前9時15分頃から約30分間,宇都隆史外務大臣政務官は,ドン・ランドール連邦下院議員(Mr. Don Randall, Member of Parliament)を団長とするオーストラリア連邦議会議員団の表敬を受けました。概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,宇都政務官から,日豪関係が「特別な関係」に格上げされ,今までに無いほど良好な関係になっている旨述べました。また,経済,安全保障,人的交流等の面で緊密な関係が発展していくことを望んでいる旨述べ,先方より賛意が示されました。さらに,宇都政務官から,11月7日に国会で承認された日豪の経済連携協定(EPA)を通じ,国内の最重要課題である経済問題に取り組むべく,日豪両国が経済面においてより一層協力していくことが重要である旨述べました。

    2 ランドール団長からは,日豪両国の首脳間の交流は活発であり,日豪両国の戦略的な関係がより一層発展していくことを望んでいる旨述べました。また,人的交流においても政治家から草の根レベルまで日豪両国の交流が活発化しており両国関係は一層強化されている,日豪EPAの成功も注視している旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る