報道発表

レソト王国に対する無償資金協力(セクター・プログラム無償資金協力)書簡交換

平成20年7月18日
  1. 我が国政府は、レソト王国政府に対し、2億円のノン・プロジェクト無償資金協力(セクター・プログラム無償資金協力)を行うこととし、このための書簡の交換が、7月18日(金曜日)(現地時間、同日)、南アフリカ共和国の首都プレトリアにおいて、我が方古屋昭彦駐レソト王国大使(南アフリカにて兼轄)と先方マツェリソ・クミ 在南アフリカ共和国レソト臨時代理大使(Ms. Matseliso Kumi, Charge d'affaires ad interim, High Commission of the Kingdom of Lesotho in the Republic of South Africa)との間で行われた。
     
  2. 本無償資金協力の概要は次のとおりである。
  3. (1)本無償資金協力の内容

    • 今回の無償資金協力は、レソト王国による経済・社会開発に向けた取組みを支援するために実施するもので、右取組みに必要な物品の購入に充てる資金を供与するもの。また、同国政府が積み立てる見返り資金により、同国が重点分野としている経済セクターにおける開発事業の実施が可能となる。

    (2)本無償資金協力の必要性

    • レソト王国は、2006年に改定した貧困削減戦略文書(PRSP)、及び2001年に発表した長期国家目標である「ビジョン2020」の中期戦略に基づき、民営化推進、貧困対策としての基礎教育、医療・保健等の社会的弱者に配慮した政策を推進している。
    • レソト王国政府は、このような取組みに必要な資金につき、我が国政府に対し無償資金協力を要請してきたものである。

    (3)本無償資金協力の効果

    • 今回のノン・プロジェクト無償資金協力により、こうしたレソト政府の経済的困難緩和の努力に必要な商品輸入代金の支払いのために活用される。また、レソト政府により積立てられる見返り資金は、同国の貧困削減及び経済・社会開発に資する事業に使用される。

(参考) レソトの面積は約3万平方キロメートル、人口は約180万人、一人当たりGNI(国民所得)は約1030ドル(2006世銀統計)である。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る