報道発表

台風被害を受けたフィリピン共和国に対する高村外務大臣による書簡発出について

平成20年6月24日

 6月24日(火曜日)、高村外務大臣は、日本国政府及び日本国民を代表し、フィリピン共和国のロムロ外務長官に対し、フェリーの沈没を含め、フィリピンにおいて台風フェンシンにより人命の損失と甚大な損害が生じたことに哀悼の意を表するとともに、被災者の方々の速やかな恢復と復興を祈念するお見舞いメッセージを発出した。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る