報道発表

中山外務大臣政務官のジュネーブ訪問について

平成20年2月29日
  1. 中山泰秀外務大臣政務官は、3月2日(日曜日)から4日(火曜日)までの間、スイスのジュネーブを訪問する。
  2. 中山大臣政務官は3日(月曜日)にジュネーブにおいて、第7回国連人権理事会に出席し、我が国の人権外交に関するステートメントを行うほか、国連関係者及び各国ハイレベルの出席者等との間で会談を行う予定である。
  3. また、4日(火曜日)には、ジュネーブ軍縮会議(CD)に出席し、我が国の軍縮外交に関するステートメントを行う予定である。

(参考)

  1. 第7回国連人権理事会は、3月3日(月曜日)から3月28日(金曜日)の日程で国連欧州本部(ジュネーブ)において開催される。会期冒頭の3日間に各国閣僚レベル等がステートメントを行うハイレベル会合が開催される。
  2. 人権理事会は、国連における「人権の主流化」の流れの中で、従来の人権委員会に替えて、国連総会の下部機関として設置された。理事国数は47か国であり、我が国は2006年5月に国連総会にて行われた理事国選挙で当選し、理事国のポストにある(我が国の任期は本年5月まで)。
  3. ジュネーブ軍縮会議(CD)では、現在2008年第1会期(1月21日(月曜日)から3月28日(金曜日))が開会中。CDは軍縮分野で唯一の多国間交渉機関であり、現在の加盟国数は65か国。
  4. 中山大臣政務官の出張日程
    • 3月2日(日曜日) 成田発、ジュネーブ着
    •   3日(月曜日) 第7回国連人権理事会出席、主要国関係者及び国連関係者等との会談
    •   4日(火曜日) 第7回国連人権理事会出席、ジュネーブ軍縮会議出席、主要国関係者及び国連関係者等との会談、ジュネーブ発
このページのトップへ戻る
目次へ戻る