報道発表

高村総理特使のバリ民主主義フォーラム閣僚会合出席

平成20年12月9日
  1. 高村正彦前外務大臣は、麻生太郎総理大臣特使として、12月10日(水曜日)、インドネシア・バリ島で開催されるバリ民主主義フォーラム閣僚会合に出席します。
  2. 本フォーラムは、民主主義の定着が進み、国際場裡での存在感を向上させているインドネシアが、アジア地域で民主主義を普及・定着させることを目的として開催するものです。ハッサン(Dr. N. Hassan Wirajuda)インドネシア外相が長年温めていた構想を実現に移すものであり、ユドヨノ(Dr. H. Susilo Bambang Yudhoyono)同国大統領及びラッド(The Hon. Mr. Kevin Rudd)豪州首相も参加する予定となっています。
  3. 日本は、民主主義の普及・定着という本フォーラムの目的、及び、国際社会の諸課題に対して共通の価値観に基づき対処できるパートナーであるインドネシアとの関係強化の重要性にかんがみ、総理特使を派遣するものです。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る