報道発表

「日本オーストリア交流年2009」について

平成20年10月17日

  日本とオーストリアは、1869年10月18日、修好通商条約を締結し、両国の外交関係が開設された。2009年は、日本とオーストリアの外交関係開設140周年という記念すべき年にあたる。
  日本・オーストリア両国政府は、両国の友好関係をより一層強化するため、2009年を「日本オーストリア交流年2009」と銘打ち、双方の幅広い関係者の参加・協力を得ながら交流事業を実施することとした。

 

  1. ロゴマーク
      日本オーストリア交流年2009のロゴマークを以下のとおり決定した。同ロゴマークは、日本とオーストリア両国の国旗をモチーフとし、両国の結びつきの強さを象徴するものである。

  1. 交流年認定事業
      日本オーストリア交流年2009ではできるだけ多くの関係者に参加・協力頂くため、交流年認定事業を募ることとした。事業の認定の申請方法は、公式ホームページ(終了)に掲載されている。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る