報道発表

日韓外相電話会談について

平成20年10月9日
  1. 10月9日(木曜日)午前10時半より約20分間、中曽根弘文外務大臣は、柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官と電話会談を行った。
  2. 冒頭、柳長官より、中曽根大臣は韓国の古くからの友人であり、このたびの外務大臣就任を心からお祝いする旨述べた。また、柳長官より中曽根大臣に対して訪韓招請があり、中曽根大臣より謝意を述べた。
  3. 中曽根大臣より、麻生総理も韓国との関係を重視している旨述べるとともに、国民間の交流を一層深化させていくことの重要性を強調し、両外相は、引き続き日韓関係を「成熟したパートナーシップ関係」に拡大させていくために協力していくことで一致した。また、両外相は、世界の金融システムに対する市場の信頼を回復することの重要性で一致した。
  4. さらに両外相は、北朝鮮問題に関し、六者会合プロセスを前進させるために日韓間で引き続き緊密に連携していくことで一致した。また、中曽根大臣より、拉致問題の解決に向け、引き続き韓国側の協力を要請し、柳長官より拉致問題を含む日朝関係が進展するよう引き続き協力したい旨述べた。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る