報道発表

町村外務大臣とカネルヴァ・フィンランド外務大臣の会談について

平成19年8月28日

(写真) (写真)

8月28日16時45分から17時15分頃まで、町村外務大臣は、大臣接見室において、訪日中のカネルヴァ・フィンランド外務大臣との間で会談を行ったところ、概要以下のとおり。

  1. 冒頭、町村大臣より、カネルヴァ外相の今次訪日を歓迎するとともに、EU議長国として、昨年9月のASEM首脳会合の成功に向けフィンランドが尽力したことに敬意を表し、基本的価値を共有するパートナーとして、様々な国際的課題においても更なる協力を進め、二国間関係を発展させていきたい旨述べた。
  2. これに対し、カネルヴァ外相より、フィンランドは日本が国際社会の中で大きな貢献を行っていることに敬意を表しており、また日本の安保理常任理事国入りを支持していること、日本経済が再び力強いものとなったことは喜ばしく、フィンランドとしても日本との関係を強化していきたい旨述べた。
  3. また、町村大臣より、両国は経済面でも活発な交流を続けており、IT分野をはじめとして民間の交流が進んでいることは喜ばしく、こうした分野でも両国の協力関係を一層発展させていきたい旨述べた。
  4. その他、カネルヴァ外相より、フィンランドは明年にOSCE議長国となるが、両国間で引き続き外交政策について議論することは有益であると述べ、また両国の隣国であるロシアとの関係について両大臣間で意見を交換した。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る