報道発表

アブ・アムロ・パレスチナ自治政府外務庁長官の来日について

平成19年5月31日


  1. ジヤード・アブ・アムロ・パレスチナ自治政府外務庁長官は、我が国政府の招待により、6月11日(月曜日)から13日(水曜日)の日程で、「第4回日・パレスチナ閣僚級政治協議」に参加するため来日する。
  2. アブ・アムロ外務庁長官は同政治協議において、麻生太郎外務大臣との間で、パレスチナ情勢や我が国の対パレスチナ支援、及び我が国独自の中東和平への取組である「平和と繁栄の回廊」構想等について意見交換を行う予定である。なお、アブ・アムロ外務庁長官の来日は今回が初めてである。

 

(参考)日・パレスチナ閣僚級政治協議
 2000年5月に第1回、2002年12月に第2回、2004年2月に第3回と、これまで3回東京で開催している。第3回政治協議では、シャアス・パレスチナ自治政府外務庁長官(当時)とファイヤード同財務庁長官を招き、川口外務大臣(当時)と中東和平問題や我が国の対パレスチナ支援等について協議を行った。
 

このページのトップへ戻る
目次へ戻る