報道発表

タヌマフィリ2世・サモア独立国元首の国葬への特派大使派遣について

平成19年5月17日


  1. 我が国政府は、マリエトア・タヌマフィリ2世・サモア独立国元首が5月11日(金曜日)(サモア時間)に逝去されたことに伴い、閣議の了承が得られれば、浜田昌良外務大臣政務官を政府特派大使として、5月17日(木曜日)から21日(月曜日)まで国葬出席のため同国に派遣する予定である。
  2. 本派遣は、我が国とサモア独立国との二国間関係の重要性にかんがみ行われるものである。
     
このページのトップへ戻る
目次へ戻る