報道発表

アヌラ・バンダラナイケ・スリランカ国家遺産大臣の来日について

平成19年5月9日


  1. アヌラ・バンダラナイケ・スリランカ国家遺産大臣(元外相、元国会議長)は、5月11日(金曜日)から5月17日(木曜日)までの間、外務省の招待により来日する。
  2. バンダラナイケ大臣は、滞在中、浜田昌良外務大臣政務官、福田康夫衆議院議員(日・スリランカ協会会長)、野呂田芳成衆議院議員(日・スリランカ友好議員連盟会長)、明石康政府代表等我が方要人と会談するほか、12日(土曜日)多摩動物園で開催予定の式典「スリランカ象、アヌーラの来日50周年を祝う会」に出席する予定である。
  3. スリランカ象アヌーラは、1956年に三笠宮殿下及び同妃殿下がスリランカを訪問されたことを記念して、当時の故バンダラナイケ首相から我が国に贈られた経緯があり、息子の現アヌラ国家遺産大臣の名前にちなんで名付けられた。今次式典には三笠宮殿下及び同妃殿下、福田康夫衆議院議員、ウヤンゴダ在京スリランカ大使等が出席する予定である。

     
このページのトップへ戻る
目次へ戻る