報道発表

小野寺副大臣のスペイン、ドイツ、イラン出張について

平成19年11月27日
  1. 小野寺五典外務副大臣は、11月28日(水曜日)から12月7日(金曜日)までスペイン、ドイツ、イランを訪問する。
  2. スペイン(マドリード)では、第15回欧州安全保障協力機構(OSCE)外相理事会に出席し、我が国代表団長として演説を行うとともに、外相理事会参加者等と意見交換を行う予定である。
  3. ドイツ(ベルリン)では、G8+新興国エネルギー供給の安定と気候保全を推進する外交政策外相会議に参加する予定である。
  4. イラン(テヘラン)では、イラン政府要人と会談を行い、邦人拘束事件の早期無事解決に向けた働き掛けを行う予定である。

(参考) OSCEは北米、欧州、中央アジアの56か国が加盟する世界最大の地域安全保障機構。同機構において我が国は「協力のためのパートナー」。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る