報道発表

ベナンに対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換

平成25年3月19日
  1.  3月18日(現地時間同日),ベナン共和国のコトヌにおいて,我が方塚原大貮駐ベナン大使と先方ナシル・バコ・アリファリ外務・アフリカ統合・仏語圏・在外ベナン人大臣(Nassirou BAKO-ARIFARI, Ministre des Affaires Etrangères de l'Intégration Africaine, de la Francophonie et des Béninois de l'Extérieur)との間で,供与額10億円のノン・プロジェクト無償資金協力の書簡の交換が行われました。
  2.  今回の協力は,ベナンの経済社会開発推進に必要な資機材を調達するための資金を供与するものです。ベナンでは,主要産業である農業の発展に不可欠な肥料や,建設資材等の輸入品の価格が高騰しており,社会的な緊張が高まることが懸念されています。
  3.  今回の協力により,ベナン政府による国内経済の安定化及び貧困削減に向けた努力の推進に寄与することが期待されます。

(参考) ベナン共和国はアフリカ西部に位置し,面積は約112,622平方キロメートル。人口は約940万人,人口1人当たりのGNI(国民総所得)は約780米ドル(2011年世銀)。社会・経済インフラの整備等が遅れており,貧困が深刻化しています。ベナンの国連人間開発指数は,187ヶ国中167位(2011年)。


報道発表へ戻る