プレスリリース

ボスニア・ヘルツェゴビナに対するノン・プロジェクト無償資金協力「途上国の要望を踏まえた工業用品等の供与」に関する書簡の交換

平成25年3月14日
  1.  本14日(現地時間同日),ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボにおいて,我が方山崎日出男駐ボスニア・ヘルツェゴビナ大使と先方ズラトコ・ラグムジャ外務大臣(His Excellency Dr. Zlatko Lagumdzija, Minister of Foreign Affairs of Bosnia and Herzegovina)との間で,供与額2億円のノン・プロジェクト無償資金協力「途上国の要望を踏まえた工業用品等の供与」に関する書簡の交換が行われました。
  2.  ボスニア・ヘルツェゴビナでは,社会の安定化と持続可能な経済発展が課題となっています。今回の協力は,そのような課題に取り組むボスニア・ヘルツェゴビナに対して,必要な資機材を購入するための資金を供与するものです。これにより,ボスニア・ヘルツェゴビナの経済社会開発努力を後押しします。また,今回の協力では,東日本大震災による被災地で生産された製品を調達することにより,被災地の復興にも貢献することが期待されます。

(参考)
 ボスニア・ヘルツェゴビナは欧州南東部のバルカン半島に位置し,面積約5万1千平方キロメートル(中国・四国地方とほぼ同じ)を有し,人口は約390万人(IMF,2011年),一人当たりGNI(国民総所得)は約4,780米ドル(世銀,2012年)の国。

このページのトップへ戻る
プレスリリースへ戻る