プレスリリース

モロッコに対する中小企業を活用したノン・プロジェクト無償資金協力及び次世代自動車ノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換

平成25年3月14日
  1.  本14日(現地時間13日),モロッコ王国の首都ラバトにおいて,我が方柳谷俊範駐モロッコ大使と先方エル・オトマニ外務・協力大臣(His Excellency Mr. Saad Dine El Otmani, Minister of Foreign Affairs and Cooperation of the Kingdom of Morocco)との間で,以下2件の無償資金協力(供与総額6億円)に関する書簡の交換が行われました。
  2.  これらの協力は,持続的な経済社会開発に取組むモロッコ政府に対して,必要な資機材を購入するための資金を供与するものです。各案件の概要は以下のとおりです。
    (1) 中小企業を活用したノン・プロジェクト無償資金協力(供与額:1億円)
      我が国中小企業が生産した製品の調達により,モロッコの経済社会開発努力の促進に貢献するものです。
    (2) 次世代自動車ノン・プロジェクト無償資金協力(供与額:5億円)
      我が国の優れた次世代自動車等の供与により,モロッコの環境分野等における取組みを後押しするものです。
  3.  モロッコは,我が国にとって水産資源やリン鉱石の重要な供給国であると同時に,2011年以降中東・北アフリカ地域で生じているいわゆる「アラブの春」の動きに大きな影響を受けつつも,当該地域の安定化に向けた改革努力を積極的に行っていることから,我が国として,同国のバランスの取れた発展を支援していくことは,資源確保の観点からも非常に大きな意義があります。また,これらの協力において,我が国企業が生産した製品を調達することにより,今後の我が国企業の海外展開が促進され,我が国とモロッコとの経済関係が一層強化されることが期待されます。

(参考)モロッコは北アフリカに位置し,面積約45万平方キロメートル(日本の約1.2倍),人口約3,227万人(世銀,2011年),一人当たりGNI(国民総所得)2,970米ドル(世銀,2011)。

このページのトップへ戻る
プレスリリースへ戻る