報道発表

在マリ日本国大使館の一時閉館

平成25年1月23日
  1. マリ国内の治安状況が,首都バマコを含め悪化していることから,在マリ日本国大使館を一時閉館し,在フランス日本国大使館内の事務所において,その業務を継続することとしました。実際に大使館員がマリ国外に退避する日程は,諸般の準備が整い次第の予定であり,現時点では,1月27日を目処としています。
  2. 在マリ日本国大使館のフランスにおける連絡先は下記のとおりです。

    【連絡先】在マリ日本国大使館(在フランス日本国大使館内の事務所)
    所在地:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
    電話 :+33(国番号)-1-4888-6200
    【FAX :+33(国番号)-1-4227-5081
  3. なお,現在,マリ全土に,「退避を勧告します。渡航は延期してください。」との渡航情報が発出されていますので,同国への渡航を予定している方は,目的のいかんを問わず渡航を延期してください。
 
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る