報道発表

セネガルに対する無償資金協力「貧困農民支援」に関する書簡の交換

平成25年1月22日
  1.  1月21日(現地時間同日),セネガル共和国のダカールにおいて,我が方深田博史駐セネガル大使と先方アマドゥ・カヌ経済・財政大臣(Amadou KANE Ministre de l'Economie et des Finances)との間で,3億9,000万円の無償資金協力「貧困農民支援」に関する書簡の交換が行われました。
  2.  この協力は,セネガルの食糧増産計画支援を目的とし,肥料を購入するための資金を供与するものです。セネガルでは,総人口約1,240万人の約7割が農業に従事していますが,森林の消失や砂漠化の進行による土壌の劣化等により,農業生産性が大きな影響を受けています。この協力により,セネガルの農業生産性の向上及び食料事情の改善に寄与することが期待されます。
  3.  我が国は,2008年5 月の第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)において,アフリカ諸国の農業・食料分野における取組みへの協力を強化することを表明しており,この協力はこれを具体化するものです。


(参考)
セネガル共和国はアフリカ中西部に位置し,面積は約19.7万平方キロメートル。人口は約1,240万人,人口1人当たりのGNI(国民総所得)は1,070米ドル(2011年世銀)。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る