報道発表

城内外務大臣政務官のユスフィ・エネルギー大臣との会談

平成25年1月20日

 アルジェリアにおける邦人拘束事件に関し,現地に出張中の城内実外務大臣政務官は,現地時間19日16時30分(日本時間20日00時30分)から,同日当地に到着した川名日揮社長とともに,ユスフィ・エネルギー大臣と会談したところ,概要以下のとおりです。また,これに先立ち,城内政務官は川名社長と懇談し,今後の対応ぶりにつき意見交換を行いました。

  1. 城内政務官から,我が国からこれまで累次にわたり,人命尊重を最優先として対応してほしいと申し上げてきたにもかかわらず,結果として,日本人の安否に関して厳しい情報に接することになったことは残念である旨述べました。また,未だ安否が確認できていない邦人に関する早急な情報提供を要請しました。
  2. これに対し,ユスフィ・エネルギー大臣からは,邦人の安否については今後とも情報提供に努めると共に,エネルギー省としても今後とも今次事案に関しては最大限の協力を行っていきたい旨の応答がありました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る