報道発表

第12回日韓次官戦略対話の開催

平成25年1月10日
  1. 本10日,東京において,河相周夫外務事務次官と安豪榮(アン・ホヨン)韓国外交通商部第一次官との間で,第12回日韓次官戦略対話が開催されました。
  2. 双方は,日韓二国間関係について議論し,日韓関係を更に強化していくための方途について率直な意見交換を行いました。我が方から,日韓は基本的な価値と利益を共有しており,時折困難な問題が生じることはあるが,大局的な観点から,未来志向の日韓関係を築いていくために共に努力したい,国民レベル,経済等多岐にわたる分野での交流に支えられた日韓関係について,政治・経済・交流等の分野で協力を一層深めたい旨述べ,先方からは,日韓間には様々な協議のチャネルがあり,それ自体が日韓関係の重要性を示すものであり,日韓で新政権がスタートすることを契機に,今後とも緊密に協議していきたい旨発言がありました。
  3. 北朝鮮問題について,現在の状況に関し,意見交換を行うとともに,2012年12月の北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイルの発射に対する国連安保理での対応を含め核・ミサイル問題について日韓・日韓米の連携を引き続き維持・強化していくことで一致しました。また,当方から拉致問題への理解と協力を要請したのに対し,韓国側からは拉致問題についても我が国と協力していきたい旨改めて表明がありました。
  4. この他,双方は,東アジア等の地域情勢,日韓中協力,国連の場での連携,環境問題等についても意見交換を行いました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る