報道発表

河相外務事務次官から申ガク秀(シン・ガクス)駐日韓国大使への抗議

平成25年1月4日
  1.  本4日午前,河相周夫外務事務次官は,申ガク秀(シン・ガクス)駐日韓国大使に対し,3日,韓国のソウル高等法院が2011年12月に我が国で発生した靖国神社放火事件に関する中国人被疑者を日本に引き渡すべきではないとの決定を行った件について抗議を行いました。
  2.  河相次官からは,今般の韓国側の決定は日韓犯罪人引渡条約上の引渡拒否事由のいずれにも該当しないと考えられること等から誠に遺憾である旨抗議すると共に,今後の韓国側の適切な対応等を申し入れました。
  3.  これに対し,申大使からは,韓国側の立場に基づく発言がありました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る