報道発表

カマルディノフ駐日カザフスタン共和国大使による浜田外務大臣政務官への表敬

平成24年9月7日
(写真)カマルディノフ駐日カザフスタン共和国大使による浜田外務大臣政務官への表敬


 9月6日(木曜日)午後4時30分から約45分間,浜田和幸外務大臣政務官は,カザフスタン出張に先立ち,外務省において,アクルベク・カマルディノフ駐日カザフスタン共和国大使(H.E. Mr. Akylbek A. KAMALDINOV, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Kazakhstan to Japan)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. カマルディノフ大使から,9月12日(水曜日)にアスタナで開催されるアジア信頼醸成措置会議(CICA)第4回外相会合に出席するため浜田政務官がカザフスタンを訪問することになったことは喜ばしく,同訪問が二国間関係を更に深化させる契機になることを期待する旨述べました。これに対し,浜田政務官は,力強い経済成長を続けるカザフスタンは日本の重要なパートナーであり,幅広い分野での協力を進展させたい旨述べました。
  2. また,両者は,本年秋に東京で開催予定の「中央アジア+日本」対話・第4回外相会合に向けて,準備のため緊密に連携していくことで一致しました。

【参考】アジア信頼醸成措置会議(CICA:Conference on Interaction and Confidence-Building Measures in Asia)概要
 1992年10月,ナザルバエフ・カザフスタン大統領が第47回国連総会においてアジア全域の相互協力と信頼醸成を目的とする地域フォーラムとして設立を提唱。加盟国は24か国・地域。オブザーバーは日本を含む8カ国・3機関。現在の議長国はトルコ(任期は2012年まで。9月12日に開催される第4回外相会合において,2年の任期延長が承認される予定)。事務局はカザフスタンのアルマティに所在。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る