報道発表

MV-22オスプレイの安全性に係る日米合同委員会のフォローアップのための第2回課長級会合の開催(概要)

平成24年8月22日
  1. 本22日(水曜日),MV-22オスプレイの安全性に係る日米合同委員会等の会合のフォローアップのため,第2回課長級会合を開催しました。会議では、これまでの議論を更に進展させるべく,MV-22オスプレイの飛行運用に係る安全性やモロッコにおける事故調査報告書等について,議論を行いました。また,低空飛行訓練についても議論が行われました。
  2. また,日米両政府は,MV-22オスプレイの飛行運用に係る安全性に関する事項について,引き続き議論していく必要性があることで一致しました。現在行われている議論については,技術的な事項も含まれており,今後議論を進展させることで合意しました。
  3. 本日の課長級会合は,横田飛行場で開催され,外務省からは,河邉賢裕日米地位協定室長他が出席し,防衛省からは,中嶋浩一郎日米防衛協力課長,谷井淳志地方協力企画課長,赤瀬正洋沖縄調整官及び西成人統合幕僚監部防衛課長他が出席しました。米国政府からは,在日米軍司令部作戦部長及び在京米大安全保障政策課長他が出席しました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る