報道発表

日・イラン外相会談

平成24年7月8日
(写真)日・イラン外相会談-1 (写真)日・イラン外相会談-2




  1. 8日(日曜日)14時15分から約40分程度,玄葉光一郎外務大臣と訪日中のサーレヒ・イラン外相との間で,日・イラン外相会談が行われました。
  2. 玄葉大臣からは,アフガニスタンに関する東京会合のための訪日を歓迎しつつ,今後のアフガニスタンの国造りにおけるイランの役割は重要であり,今次会合へのサーレヒ大臣の出席を評価すると述べました。これに対して,サーレヒ外相からは,地域及び国際社会における重要な問題について意見交換できることを嬉しく思うとしつつ,イランにおけるアフガン難民の問題についてのイラン側の取り組み等について説明がありました。
  3. また,イランの核問題について,玄葉大臣から,イランは国際社会の信頼を得る努力をしていくべきであり,EU3(英独仏)+3(米中露)との協議に柔軟に対応し,早急に具体的な行動をとること,また,IAEAとの間で完全な協力を行うことが重要であること等を述べました。これに対して,サーレヒ外相からは,イランは善意に基づきEU3+3との協議に踏み出したとして,イランの原子力活動はすべて平和目的である等のイラン側の立場について説明がありました。双方は今後も引き続き意見交換を行っていくことで一致しました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る