報道発表

航空業務に関する日本国とインドネシア共和国との間の協定の付表の改正に関する外交上の公文の交換

平成24年5月24日
  1. 5月24日(木曜日),ジャカルタにおいて,我が方鹿取克章駐インドネシア大使と先方ユリ・タムリン外務省アジア太平洋アフリカ総局長(Mr. Yuri Octavian Thamrin, Director General for Asia Pacific and African Affairs, Ministry of Foreign Affairs)との間で,航空業務に関する日本国とインドネシア共和国との間の協定の付表の改正に関する外交上の公文の交換が行われました。
  2. 今回の付表の改正は,日本とインドネシアの双方について,地点を特定しない下記(1)及び(2)の新たな路線を追加する等,更なる自由化を進めるものです。
    (1)日本側の新たな路線
    日本国内の地点-中間地点-デンパサール以外のインドネシア内の地点-以遠の地点

    (2)インドネシア側の新たな路線
    インドネシア内の地点-中間地点-東京以外の日本国内の地点-以遠の地点
  3. 本付表の改正により,我が国及びインドネシア双方の乗り入れ地点に関する協定上の制限が緩和され,両国間における航空自由化が進展することが期待されます。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る