報道発表

中野外務大臣政務官のマールス・オーストラリア外務政務次官との会談

平成24年5月24日
  • (写真)中野外務大臣政務官のマールス・オーストラリア外務政務次官との会談

 本24日(木曜日),午前10時40分から約30分程度,中野譲外務大臣政務官は,第6回太平洋・島サミット(PALM6)に出席するため来日したリチャード・マールス・オーストラリア外務政務次官(The Hon Richard Marles MP, Parliamentary Secretary for Pacific Island Affiars, Parliamentary Secretary for Foreign Affairs)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,中野政務官から,再度の来日を歓迎する,PALM6の成功に向けてオーストラリアと協力していきたい旨述べました。
  2. マールス政務次官からは,太平洋・島サミットのプロセスを通じ,太平洋島嶼地域への積極的な関与を深め,島嶼国との友好関係を強化する日本のイニシアティブを称賛し,引き続き日本と協力していきたい旨述べました。また,太平洋を安定的で民主的な地域にすることは,日本とオーストラリアが目指すべき共通の目標であり,この観点から,日本とオーストラリア共通の同盟国であるアメリカをPALM6に招待した日本のイニシアティブを歓迎する旨述べました。
  3. さらに,中野政務官とマールス政務次官は,フィジー,パプアニューギニア(PNG)情勢等島嶼国情勢について意見交換を行いました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る