報道発表

フィリピンに対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する交換公文の署名

平成24年4月27日
  1. 本27日(金曜日),フィリピン共和国の首都マニラにおいて,我が方卜部敏直駐フィリピン大使と先方アルバート・デル・ロサリオ外務大臣(H.E. Albert F. Del Rosario, Secretary of Foreign Affairs)との間で,同国における台風被害対策のための6億円のノン・プロジェクト無償資金協力に関する交換公文の署名を行いました。
  2. このプロジェクトは,2011年秋に上陸した一連の台風により,道路網,家屋,公共施設,農地等住民の生活基盤となっている様々なインフラに被害を受けたフィリピンにおいて,これら災害被害からの迅速な復興・復旧を支援するため,災害復興などの取組に必要な資機材の購入を支援するものです。本件を実施することにより,フィリピンの台風による被害からの復興の迅速化が期待されます。
  3. このプロジェクトは,2009年12月に表明した,気候変動対策に関する我が国の2012年までの途上国支援(短期支援)の一環です。我が国としては,COP17で得られた成果を踏まえ,すべての主要国による公平かつ実効性のある国際枠組みの構築に向け,フィリピンと引き続き気候変動分野で連携していきます。

(参考)
 フィリピンの面積は,約30万平方キロメートル(日本の約8割),人口は約9,400万人(2010年),国民1人当たりのGDPは2,063米ドル(2010年,フィリピン政府統計)です。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る