報道発表

ヴェクセリベルク「スコルコヴォ」基金総裁の玄葉外務大臣への表敬

平成24年4月27日
(写真)ヴェクセリベルク「スコルコヴォ」基金総裁の玄葉外務大臣への表敬-1 (写真)ヴェクセリベルク「スコルコヴォ」基金総裁の玄葉外務大臣への表敬-2




 本27日(金曜日),午後4時45分から約20分間,玄葉光一郎外務大臣は,来日中のロシアの「スコルコヴォ」基金ヴィクトル・ヴェクセリベルク総裁(Victor Vekselberg, President of Skolkovo Foundation)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. 玄葉大臣から,ロシアとの関係を重視している,戦略環境が変化する中,日露関係は新たな重要性を帯びている,近代化・イノベーションを含め,あらゆる分野の協力を深めていきたいと考えている旨述べました。
  2. ヴェクセリベルク総裁から,ロシア政府首脳は近代化・イノベーションの発展に大きな注意を払っているとして,日本企業のスコルコヴォ・プロジェクト(ロシア版シリコンバレー)への参加に対する期待を表明しました。
  3. これに対し,玄葉大臣から,更なる日露経済関係発展に向け,ロシアにおける投資環境の整備,法の支配,汚職対策での一層の状況改善に向けた期待を述べました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る