報道発表

インドネシア・アチェ州沖地震に対する外務省の対応について

平成24年4月11日
  1. 4月11日(水曜日)17時38分(日本時間)、インドネシア・アチェ州シムルー島沖で発生した地震に関し、外務省は、直ちにワシントンに出張中の玄葉光一郎大臣に報告し、玄葉大臣からは、邦人保護、情報収集、支援の必要性を含めた今後の措置の検討等に全力をあげるようにとの指示がありました。
  2. これを踏まえ、外務省は、18時30分、梅田邦夫南部アジア部長を長とするインドネシア・アチェ州沖地震に関する対策室を立ち上げ、情報収集を含めた各種対応に当たっています。
(参考)
  1. 地震概要(USGS:アメリカ地質調査所発表)
    (1)日時:現地時間4月11日15時38分(日本時間17時38分)
    (2)震源地:アチェ州シムルー島沖(州都バンダ・アチェから南西495キロ)
    (3)震源の深さ:33km
    (4)地震の規模:マグニチュード8.7
  2. 被害状況
    (1)地震:情報収集中
    (2)津波:津波警報発令中
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る