報道発表

中野外務大臣政務官のタジキスタン出張(第5回アフガニスタン地域経済協力会議への出席等)

平成24年3月27日
  • (写真)スピーチ
    スピーチ
  • (写真)会議風景
    会議風景
  • (写真)大統領とのバイ会談
    大統領とのバイ会談
  • (写真)外相とのバイ会談
    外相とのバイ会談
  1. 3月26日(月曜日)と27日(火曜日)の両日,タジキスタン共和国の首都ドゥシャンベにおいて,第5回アフガニスタン地域経済協力会議(RECCA V)がアフガニスタン及びタジキスタンの両政府共催で行われ,我が国からは中野譲外務大臣政務官が参加しました。
  2. 会議では,我が国を含む参加各国の代表がスピーチを行い,中野政務官からは,アフガニスタンと近隣国,主要ドナーが地域経済協力について議論できる場を提供するというRECCAの役割,地域経済協力を促進する我が国の支援,地域との連結性強化の重要性,権限移譲完了後の「変革の10年」におけるアフガニスタンと国際社会のパートナーシップの継続等について述べました。さらに,同政務官から今年7月のアフガニスタンに関する東京会合で,RECCA Vの結果も踏まえて,地域経済協力の促進について議論する旨述べました。
  3. このほか,全体会合と同時並行で開催されたワーキンググループにおいて,インフラ整備,人材育成,貿易・移動・投資・国境管理等の分野で,アフガニスタンを中心とする地域協力を推進する方策について議論が行われました。
  4. また,中野政務官は,今次会合の機会に,タジキスタンのエマムアリ・ラフモン大統領(H.E. Mr. Emomali RAHMON, President of the Republic of Tajikistan)及びハムラーハン・ザリフィ外相(H.E. Mr. Hamrokhon ZARIFI, Minister of Foreign Affairs of the Republic of Tajikistan)と会談を行い,二国間関係,アフガニスタン情勢などについて,意見交換を行いました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る