報道発表

日・トルコ原子力協定の実質合意

平成24年3月23日
  1. 日・トルコ間での原子力協力に向けた取組の一環として,2011年1月に開始された日・トルコ原子力協定締結交渉は,3月1日(木曜日)及び2日(金曜日)(現地時間同日)にトルコの首都アンカラで行われた交渉を経て,今般,実質合意に達しました。
  2. 今後,双方は協定案文の確定作業に入ります。

【参考】
 二国間原子力協定は,我が国と相手国との間で移転される核物質,原子力関連資機材及び技術の不拡散・平和的利用を法的に確保することを可能とするもの。特定のビジネスやプロジェクトについて取り決めるものではないが,我が国由来の原子力関連資機材等の不拡散・平和的利用の確保に関する相手国の義務が明確となる。また,原子力安全の強化等に関し協定に基づく協力の促進が可能となる。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る