報道発表

コンゴ共和国における弾薬庫爆発事故に伴う被害に対する緊急援助

平成24年3月9日
  1. 本9日(金曜日),我が国は,コンゴ共和国における弾薬庫爆発事故に伴う被害に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,1,000万円相当の緊急援助物資(テント,毛布)を供与することを決定しました。
  2. コンゴ共和国では,3月4日(日曜日)に首都ブラザビルにある軍の弾薬庫で爆発事故が起きました。コンゴ共和国政府は,3月6日(火曜日)現在,約200人が死亡し,約1,340人が負傷し,また約5,000人が爆発により住居を失ったと発表しています。
  3. 我が国としては,コンゴ共和国政府の要請を踏まえ,我が国とコンゴ共和国との友好関係に鑑み,被災者に対する人道的支援のため,同国に対し緊急援助を行うこととしました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る