報道発表

コートジボワールに対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換

平成24年2月24日
  1. 本24日(金曜日)(現地時間同日),コートジボワール共和国のアビジャンにおいて,我が方井上進駐コートジボワール大使と先方ダニエル・カブラン・ダンカン国務大臣兼外務大臣(M. Daniel Kablan DUNCAN, Ministre d’Etat, Ministre des Affaires Etrangères)との間で,7億円のノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換が行われました。
  2. コートジボワールは,長年にわたり政情不安定な状態が続き,経済は疲弊し,国民の多くが貧困状態に置かれています。特に,2010年11月に実施された大統領決選投票に伴う国内の混乱により,同国の社会経済は大きな損害を被り,2011年の実質GDP成長率は-6%前後に後退する見通しとなっています。このため,同国政府は,ウワタラ大統領の下で国民和解と復興,国際機関との関係強化,カカオ・コーヒーを中心とした農業セクター改革等に取り組んでいます。また,都市部を中心に飲料水,保健,教育,電力,都市衛生の5分野において「大統領緊急プログラム」を実施した他,中期経済プログラムとして,国家開発計画(2012-2015年)の策定に取り組んでいます。
  3. 本件は,このような同国の経済再建・復興及び貧困削減に向けた経済・社会開発の取組みを進める上で必要な物品及び役務の購入に充てる資金を供与するものです。
  4. 我が国は,2008年5月の第4回アフリカ開発会議(TICADⅣ)等において,アフリカ諸国における貧困の削減を支援することを表明しており,本件協力はそれを具体化するものです。

(参考)
 コートジボワール共和国は, 面積約32.2万平方キロメートル, 人口2,160万人(2010年), 人口1人当たりのGNIは1,070米ドル(2010年)。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る