報道発表

ウガンダに対する紛争予防・平和構築無償「ウガンダ北部アチョリ地域国内避難民帰還・再定住促進のためのコミュニティ再建計画」に関する書簡の交換

平成24年2月23日
  1. 本23日(木曜日)(現地時間同日),ウガンダの首都カンパラ市において,我が方皆川一夫ウガンダ大使とマリア・キワヌカ・ウガンダ共和国財務・計画・経済開発大臣(Maria Kiwanuka, Minister of Finance, Planning and Economic Development of the Republic of Uganda)との間で,総額11億5,300万円の紛争予防・平和構築無償「ウガンダ北部アチョリ地域国内避難民帰還・再定住促進のためのコミュニティ再建計画(The Project for Rebuilding Community for Promoting Return and Resettlement of Internally Displaced Persons in Acholi Sub-Region in Northern Uganda)」に関する書簡の交換が行われました。
  2. ウガンダの一人当たりの国民所得は500米ドル(2010年)にとどまっています。特に本計画の対象地であるウガンダ北部地域は,過去20年以上に亘る反政府勢力との紛争の結果,ウガンダ中・南部地域と比べ基礎インフラ及び社会サービスが大きく立ち後れています。
  3. 本計画では,ウガンダ北部アチョリ地域における小学校37校121教室の増築,保健施設4箇所の増築及び河川横断道路29箇所の改修を行い,ウガンダにおける地域格差是正及び貧困削減に貢献するものです。
  4. 我が国は,2008年5月の第4回アフリカ開発会議(TICADⅣ)においてアフリカにおける平和の定着とグッドガバナンスの促進及びミレニアム開発目標への貢献について表明しており,本協力はこれを具体化するものです。

(参考)
 ウガンダ共和国はアフリカの東部に位置し,国土面積は約24.1万平方キロメートル,人口約3,342万人(2010年,世銀),人口1人当たりのGNI(国民総所得)は500米ドル(2010年,世銀)。

Adobe Acrobat Readerダウンロード Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る