報道発表

パンタ・ネパール投資庁長官の中野外務大臣政務官表敬

平成24年2月22日
パンタ・ネパール投資庁長官の中野外務大臣政務官表敬


本22日(水曜日),中野譲外務大臣政務官は,外務省の招へいにより来日中のラディッシュ・パンタ・ネパール投資庁長官(Mr. Radhesh PANT, CEO, Investment Board, Nepal)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

  1. パンタ長官からは,現在ネパールで進められている和平プロセスと憲法策定作業に関して,本年5月の期限内の完了が予定されており,現在各政党は同国の経済発展を重視する点で一致しているところ,対ネパール投資の促進に向けた日本の協力を期待している旨述べました。
  2. これに対して,中野政務官は,我が国はネパールの和平プロセスと民主主義の定着を重視しており,和平プロセスの進展を考慮しながらインフラ整備等も含めてネパールの発展を促進する支援を検討したい旨述べました。また,ネパールへの外国投資を促進するためには,ネパールに進出している日本企業が抱えるインフラ不足等の問題の解決に向けたパンタ長官の協力も期待する旨述べました。
このページのトップへ戻る
目次へ戻る