報道発表

ナウルに対するノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換

平成24年2月3日
  1. 本3日(金曜日)(現地時間同日),フィジーの首都スバにおいて,我が方吉澤裕駐ナウル大使(フィジーにて兼轄)と先方スプレント・アルモゴ・ダブウィド大統領兼公共サービス担当大臣兼外務貿易大臣兼警察・緊急サービス担当大臣兼内務大臣(H.E. Hon. Sprent Arumogo Dabwido, President, Minister for Public Service, Minister for Foreign Affairs & Trade, Minister for Police & Emergency Services, Minister for Home Affairs)との間で、1億円のノン・プロジェクト無償資金協力に関する書簡の交換が行われました。
  2. ナウルは,エネルギーや食糧を含む生活物資のほとんどを輸入に依存しており,原油価格,為替変動等の外的要因の影響を受けやすい国であるとともに,近年,ラニーニャ現象の影響による降水量の減少のため,国内が渇水状態にあります。今回の協力は,このような厳しい経済・社会状況にあるナウルに対し,必要な物資を購入するための資金を供与するものであり,これにより同国の財政状況の改善に貢献することが期待されます。
  3. 我が国政府は,これまで一貫して,ナウルを含む太平洋島嶼国の良きパートナーとして,同地域に対する支援を行っており,本件協力もナウルの繁栄と安定に対する日本の協力として実施するものです。

(参考)
 ナウルは,面積21.1平方キロメートル,人口約1万人(2010年)。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る