報道発表

ブルキナファソに対する無償資金協力(食糧援助)に関する書簡の交換

平成24年2月3日
  1. 2月2日(木曜日)(現地時間同日)、ブルキナファソの首都ワガドゥグー市において、我が方杉浦勉駐ブルキナファソ大使と先方ヴァンソン・ザカネ外務・域内協力大臣付閣外大臣域内協力担当(Son Excellence Monsieur Vincent ZAKANE, Ministre délégué aupres du Ministre des Affaires Etrangères et de la Coopération Régionale, Chargé de la Coopération Régionale)との間で、4億8,000万円の無償資金協力(食糧援助)に関する書簡の交換が行われました。
  2. ブルキナファソは、国連開発計画の人間開発指数が187ヵ国中181位(2011年)であり、世界で最も貧しい国の一つです。また、同国は、2010年7月、中央北州及び東州を中心に豪雨による大規模な洪水被害が発生したことなどにより、深刻な食料不足に陥っています。
  3. 我が国は、2008年5月の第4回アフリカ開発会議(TICADⅣ)をはじめとして、様々な場において、アフリカにおける貧困の削減や食料危機対応への取組みを表明しており、本件協力はこれを具現化するものです。本件援助により、同国の食料価格の安定に寄与し、貧困層にも食料を購入する機会が提供されると共に、食料価格の安定に寄与し、同国の貧困削減に貢献することが期待されます。

(参考)
 ブルキナファソは、国土面積約27万平方キロメートル、人口1,580万人(2009年、UNFPA),人口1人当たりのGNI(国民総所得)は約510米ドル(2009 年、世銀)。

このページのトップへ戻る
目次へ戻る