報道発表

日・インドネシア外相電話会談

平成24年12月28日

 本28日午後3時15分から約10分間,岸田文雄外務大臣は,マルティ・ナタレガワ・インドネシア共和国外務大臣(H.E. Dr. Marty Natalegawa, Minister of Foreign Affairs, Repbulic of Indonesia)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1.  冒頭,マルティ大臣から,岸田大臣の外務大臣就任に対する祝意が表明されました。岸田大臣からは,日本はASEANで最も重要な役割を担うインドネシアとの関係を重視しており,2006年11月に安倍晋三内閣総理大臣とユドヨノ大統領が発表した両国の「戦略的パートナーシップ」を一層強化すべく,マルティ大臣と緊密に連携していきたい旨を述べ,両大臣は,2013年が日・インドネシア外交関係樹立55周年の節目の年でもあり,「戦略的パートナーシップ」の一層の強化に向けて協力していくことで一致しました。
  2.  また,岸田大臣から,日本は安定し繁栄するアジア太平洋地域の構築に向けて積極的な役割を果たしていきたい旨を述べ,両大臣は,2013年の日・ASEAN友好協力40周年を更なる関係強化の契機として活用していくことを確認するとともに,外相間の「閣僚級戦略対話」を早期に実施することで一致しました。
  3.  最後に,岸田大臣から,2013年はインドネシアがAPEC議長及びWTO閣僚会議の主催国を務める重要な年であり,日本としても積極的に協力していきたい旨を述べ,これに対し,マルティ大臣から謝意が表明されるともに,2013年12月に行われる日・ASEAN特別首脳会議に向けて両国で緊密に協力していきたい旨を述べました。
このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る