報道発表

ペルーに対する一般文化無償資金協力に関する交換公文の署名

平成24年12月19日
  1.  本19日(現地時間18日),ペルー共和国の首都リマにおいて,我が方福川正浩駐ペルー大使と先方ラファエル・ロンカリオロ・オルベゴソ外務大臣(Rafael Roncagliolo Orbegoso, Ministro de Relaciones Exteriores de la República del Perú)との間で,4,960万円を限度とする一般文化無償資金協力「イカ州博物館展示・保存機材整備計画(Proyecto para el Mejoramiento de Equipos de Exposición y Conservación del Museo Regional de Ica “Adolfo Bermúdez Jenkins”)」に関する交換公文の署名が行われました。
  2.  ペルーでは,2007年8月,太平洋沿岸部にあるイカ州においてマグニチュード8の大地震が発生し,同州を中心に600名近くの死者,1,200名以上の負傷者,9万3,000棟以上の家屋の全壊・半壊といった大きな被害が発生しました。震源地から約100km離れたところにあるイカ州博物館では,古代人類の遺物など考古学的価値の高い貴重な文化財を所蔵していましたが,地震により甚大な被害を受け,現在も多くの文化財が収納・展示できていない状況です。また,視聴覚機材にも被害が生じ,地元の小中学生を対象とする教育ビデオの上映等が実施できない状態が続いています。
  3.  今回の協力は,イカ州博物館が文化財を適切に保存・展示するための機材や視聴覚機材を購入するための資金を供与するものです。この協力により,ペルーの文化財が同国民の文化遺産として適切に保存・展示され,同国における文化振興や教育面での活動が促進されることが期待されます。

(参考)
ペルー共和国は,面積約129万平方キロメートル,人口約3,000万人(2012年,ペルー統計情報庁(推定)),人口1人当たりのGNI(国民総所得)5,500米ドル(2012年,世銀)。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る