報道発表

榛葉外務副大臣とアッバーウィー・イラク外務次官との会談

平成24年11月21日
榛葉外務副大臣とアッバーウィー・イラク外務次官との会談(1) 榛葉外務副大臣とアッバーウィー・イラク外務次官との会談(2) 榛葉外務副大臣とアッバーウィー・イラク外務次官との会談(3)






 11月20日午前11時から約40分間,榛葉賀津也外務副大臣は,来日中のラビード・アッバーウィー・イラク外務次官(H.E. Mr. Labeed Majeed Abbawi, Ambassador, Undersecretary for Foreign Affairs in charge of Policy Planning and Bilateral Relations)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 榛葉副大臣より,東日本大震災に際するイラクからの支援に謝意を述べたのに対し,アッバーウィー次官より,日本は経済のみならず政治の分野においてもイラクのパートナーであり,様々な分野での二国間協力の強化に努めていきたい,またイラクの復興と開発において更なる役割を日本に期待している旨述べました。

2 榛葉副大臣より,二国間経済関係の着実な強化・発展を歓迎するとした上で,両国間ビジネスの活性化及び日本企業による更なるイラク進出拡大に向けて,イラク側によるビジネス環境改善等の取組を要請したのに対し,アッバーウィー次官より,イラク側としてもビジネス・投資環境の改善,また日本人を含む外国人の安全確保に向けて真剣に取り組んでいく旨述べました。

3 以上に加え,両国間での文化・教育面の協力及び人的交流の促進,また,イランの核問題並びにシリア情勢等の地域情勢についても意見交換を行いました。

【参考】
アッバーウィー次官は,イラク外務省に2名(ただし機構上は4名)いる次官職の筆頭次官(政策企画・二国間関係担当)を務める。同次官は,ズィーバーリー外相の代理として多くの主要な国際会議・会合(シリア問題等)に出席。イラク外交のキーパーソンの一人。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る