報道発表

ハウエル英外相顧問と榛葉外務副大臣との会談

平成24年11月15日
ハウエル英外相顧問と榛葉外務副大臣との会談(1) ハウエル英外相顧問と榛葉外務副大臣との会談(2)




本15日午後5時15分から約40分間,外務省において,榛葉賀津也外務副大臣は,ディヴィッド・ハウエル英外相顧問(Lord David Howell of Guildford, Advisor to the Foreign and Commonwealth Secretary)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1. 冒頭,榛葉副大臣より,ハウエル英外相顧問の訪日を歓迎した後,ディヴィッド・キャメロン首相の訪日や日英外相戦略対話の開催等を通じて最近の日英関係が促進されていることは喜ばしい旨述べました。更に,2013年は,G8議長国である英国と第5回アフリカ開発会議(TICADⅤ)を開催する我が国の間で,様々な課題についての意見交換や協力を深化させる良い機会である旨述べました。

2. これに対して,ハウエル顧問は,長年,日本との戦略的な関係の構築を希望していたこともあり,最近の日英関係の動きを喜んでいる旨述べました。

3. その後,両者は,アジア情勢,シリアやアフガニスタン等の中東情勢,及びソマリアやサヘル地域等のアフリカ情勢や今後のエネルギー政策について,意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る